TOP > コラム > シェアハウスで東京暮らしの夢が叶う

シェアハウスで東京暮らしの夢が叶う

シェアハウスは今、人気の住居形態で、東京都内にも増加中です。
一つ屋根の下、複数名の人が共同生活するスタイルで、自分用の個室を1部屋あてがわれる他、キッチン、バス、庭、リビングルームといった場所は居住者全員で共有します。
シェアハウス内には生活に必要なキッチン用品や家電、家具が備え付けられていますから、アパートを借りて一人暮らしするのに比べると、設備投資にかかる費用を大幅に節約する事が出来ます。
特に東京では家賃が高いですから、家電、家具を買わずに済むというメリットはかなり高いです。
またシェアハウス内でのパーティや催し物も開催される事がありますから、居住者同士のコミュニケーションや東京での生活の情報交換などもでき、一人暮らしでは出来ない楽しい暮らしがエンジョイできます。
一人だと不安な都会での暮らしも、誰かと一緒なら安心して暮らせますよ。



シェアハウスはちょっと新しい東京の住み方

シェアハウスという居住形態をご存知でしょうか。
ご自分の居住部分であるプライベートなお部屋ももちつつ、ラウンジやキッチン、お風呂やシャワーなどの共有部分が使えて家賃にかかる費用を大幅に節約できるのが東京のシェアハウスのよい点です。
ロケーションは色々な地域にあるので下町風情がよい方は下町方面、都心部がよい方はオフィスエリアや商業地に近いエリア、と豊富な地域の中から選ぶ事が出来ます。
東京ならではの特徴として、日本人だけでなく外国人の方がお住まいになっていることも多々ありますからインターナショナルな雰囲気が楽しめるのも東京のシェアハウスならではといえます。
最近はよりソシャルな面もあり、イベントなどが催されたり、パティオがついていたり、屋上があるという物件もありますから中々自分では賃貸する事ができないようなステキな物権を借りて住むことができ、お手ごろで経済的にも気持ち的にもとてもリッチな雰囲気になれる物件がありますから、一度試しに見学にいってみるのも楽しいかもしれません。



シェアハウスに住むなら東京がイイ

シェアハウスに住んでみたい、と考えた事はありませんか。
東京都内には沢山の物件があり、ご希望の地域で検索してみると意外にも多くの物件を見つけることが出来ます。
東京都内のシェアハウスの特徴として、まず挙げておきたいのが、外国人の多さです。
外国人の方と国際交流したい、または語学の勉強をしたい、という方には一緒に住んで日常会話を行う事で上達が見込めますし、日々一緒に暮らす事で生活習慣なども見ることができますから、国内にいながらにして、外国に行った気分になれることは言うまでもなしです。
またキッチンなどは共有ですから場合によっては外国のお料理などを勉強する機会にも恵まれるかもしれません。
都内のあちらこちらの地域のシェアハウスに移動して、色々な町を体験してみるのも楽しい住み方といえるでしょう。
一人ではなかなか住めないような大きな物件でも家具や家電付、友達付で住めるのがメリットです。

次の記事へ