TOP > コラム > 今人気のシェアハウスを知りましょう

今人気のシェアハウスを知りましょう

 東京とか大阪と言った大都会では、今、シェアハウスを求める若者が急増しています。一つの住宅を多くの人たちで、シェアをして住むことになる居住形態です。
 元々は、外国人が1ヶ月ほどの住まいを求めたことからとも言われ、そのため最短で1ヶ月から入居が可能になっています。そのことから、契約も非常に簡単で、一般のマンションに入るような面倒な手続きはありませんし、費用もかかる訳ではありません。
 このハウスの住む人たちの多くは、20代から30代の若者が多くなっていますが、外国から訪れるバックパッカーなどが多く、その国籍はアジア、アメリカ、ヨーロッパからと言う様々の国からと言って良いでしょう。


 ちゃっかりした日本人は、ここで英語を覚えようと暮らし始める人も出て来ています。無料で活きた英語を覚えることが出来、外国人の友人も出来ると言うメリットも生じるようになっています。
 更には、このシェアハウス、都心の場所に良い所にある傾向が強くなっています。都心で働く人には、交通の便が良いことでも人気になっています。
 ここでの部屋タイプは、大きく分けて、一人で使用する個室タイプと二人以上で使用する相部屋タイプがあります。このハウスの家賃が気になるところですが、質や広さ、場所によって違いがあると考えられます。
 ですが、シングルルームでは4万5千円ほどから、10万円程度と言われます。これが相部屋になりますと、およそ半額程度の最大も5万円程度と言われます。そのため、長期で滞在を考える人には、最適な宿泊施設とも言われています。


 シェアハウスの魅力の一つには、寂しさを感じることがないと言うことです。
 一人で大都会に出て来て、話し相手もいない寂しさは、とてつもなく不安になってしまうこともあります。金曜日の夜ともなると、気軽な鍋パーティなどが催され、孤独を感じることなく、話し相手のいる生活が出来ることになります。都会で働くことに疲れた人でも、このハウスに戻り仲間の顔を見ることで、元気になると言われます。
 しかし、互いに干渉しすぎないと言うことも弁えて住んでいるのが、ここのメンバーと言われます。そのため、自身の時間をキチンと取れることも、このハウスの魅力と言って良いのでしょう。
 そこには、人と緩く繋がる暮らしを楽しむ暮らしがあると言われます。人生観も変わる可能性もあり、一度は試しに住んでみてはいかがでしょう。新しい自分の発見があるかも知れません。